紅葉を見に

こんにちは!インターンの浅井です!

大学でヨットをやっている僕ですが、
最近休日は風が強くてヨットが速く走ってくれるので、
とても面白いセーリングを行っています!

僕はヨットも好きですが、
自然の風景を見ることが大好きです!
この間紅葉を見にいくつかのところを巡ったので、
その内の3つについてご紹介します!

1つ目は山梨県にある山の鳴滝山というところです。
ここは、秀麗富岳十二景というものに登録されており、
頂上からの景色はとても良かったです!
しかし、標高は1610mと高かったため、少し登るのが大変でした笑
また、11月の上旬に行ったのですが、頂上の紅葉はもう終わってしまっていました。
しかし、山の中腹あたりは、綺麗な紅葉が見られましたので、紅葉もしっかり見れました!

2つ目は代々木公園です。
代々木公園は原宿あたりにあり、近場の大きな公園というイメージです。
都会がビルばかりで嫌だなとか、
隣の安藤忠雄の設計した駅に飽きたなとか思ったら立ち寄りたくなります。
こちらは期待通り、葉っぱが色づいてくれました!

3つ目は高尾山です。
高尾山はちょっと思い立ったら行ける身近な東京の山ですよね!
11月下旬に行ったのですが標高は599mとあまり高くないため、頂上でも紅葉が終わっておらず、むしろ適期でした。
僕が行った日は天気も非常に良かったため、富士山も綺麗に見えました!

ところで、なぜ高尾山や奥多摩といった自然豊かな地域が東京に組み込まれているか、
みなさん知ってますか?

明治時代までは、これらの地域は山梨県だったのですが、
東京で水資源が不足したため、東京が山梨から購入したからなんだそうです。
都市を支えるためには、潤沢な資源が必要なんですねー。

奥多摩の写真も載せておきます!

このように、秋の紅葉の風景を紹介しました。

みなさんも、是非日本の四季を楽しんでみてください!