試合の流れ,勝負の流れ

posted in: インターンの日常 | 0

 

こんにちは!磯貝です.

早速ですが,僕はサッカーが好きです.プレイも観戦も好きなのですが,

特に贔屓にしているチームがあります.

レアル・マドリードです.

サッカーを知らない人も一度は聞いたことがあるのではないでしょうか.

 

銀河系軍団と呼ばれ,世界最強チームのひとつです.

昨年は,ヨーロッパナンバーワンを決めるUEFAチャンピョンズリーグで初の2連覇,

そしてクラブワールドカップでも初の2連覇を達成しています.

また,リーガエスパニョーラ(日本で言うところのJ1)でも昨シーズンは,

宿敵バルセロナに競り勝ち優勝を決めました.

 

 

みなさんが知っている選手といればやはりクリスチャーノ・ロナウドでしょう!

知らない人はいないと言っても過言ではないくらい,

サッカー界以外でも有名な選手で,昨シーズンの年間最優秀選手に2年連続で選ばれ,

バルセロナのリオネル・メッシと並び,5回目の受賞となりました.

 

 

昨シーズンの栄光を見れば,今シーズンもレアルが間違いなくヨーロッパサッカーを牽引するという予想でした.

ところがどっこいです.

今シーズンはなんと,残り17試合とリーグ戦折り返し地点を過ぎた段階で,4位と不振に喘いでいます.

直近の試合でも,17位(下から4番目)のレバンテに2回追いつかれて同点で試合を終えています.

 

 

昨シーズンから監督は同じ,メンバーはほとんど変わっていない.

しかし,ここまで苦戦しています.特に最近は悪い負け方をしています.

完全に「流れ」が悪い状況です.

 

「流れ」とは,スポーツをやっている人ならよく使うと思います.

調子は悪くない,でもなぜか思うような結果が出ない,

ロジックでは説明できない.

しかし,スポーツにおいては非常に非常に大切な要素です.

どうしたら流れを引き寄せることができるのか,その流れに乗ることができるのか.

 

少し考えてみました.

一体,「流れ」とは何なのか.

 

率直に言います.わかりません笑

答えは出ませんでした.

というより,分かるはずがありません.

答えがあれば僕は完全無双状態です笑

世界的な名監督になっていたと思います.

 

だからこそ,練習して練習してひたすら練習して実力をつけるしかないと思いました.

例えばですが,僕のサッカーチームとレアル・マドリードが対戦したら,

「流れ」なんていう概念は存在するでしょうか.

いえ,圧倒的に負けます.どう転んでも「流れ」なんて関係なく負けてしまいます.

つまりは,そういうことなのだと思います.

常に相手に「圧倒的に勝つ」.そのための実力をつける.そのために努力をする.

「流れ」なんて関係なく相手を圧倒する力をつける.

そうすれば,結果的に,実力が拮抗するギリギリの戦いにおいて,

「流れ」を引き寄せることができるのではないでしょうか.

そしてそのギリギリの戦いにこそスポーツの極意が詰まってるのではないでしょうか.

 

スポーツだけではないと思います.

プラスクラスも「圧倒的に勝つ」をスローガンのひとつにしています.

(代表平地ブログにもあります.)

そして日々,それを実現するために皆努力しています.

もし,「最近調子悪いな」とお思いの方がいらっしゃれば,

一旦考えるのはやめて,目の前のことに全力で努力してほしいと思います.

きっと好転するはずです.きっとですが笑

 

そして僕は,マドリーの勝利を信じてやみません!

Hala Madrid!