生活をオブザベーション!

 

こんにちは!インターンの赤岩です!

 

最近は日中暑くて、夜中は肌寒いので服装に困りますね。

 

皆様はゴールデンウィーク楽しく過ごせたでしょうか?
僕は学校の課題に追われる毎日でした(笑)

 

さて、僕が最近気になっていることを話したいと思います!
大学で勉強していることなのですが、
それは「オブザベーション」と呼ぶリサーチ手法です。

 

みなさまはオブザベーションという言葉をご存知でしょうか。
直訳すると「観察」という意味です!

 

具体的にオブザベーション調査とは何かというと、
実際に生活者の家を訪問して、商品がどのように使われているのかを観察することです。

 

商品だけでなく、生活者の行動にも注目することで、言葉だけでは伝わらない部分も見えてくることがあります。
このように観察を主体とした調査をオブザベーション調査と呼びます。

 

実際に僕の家でオブザベーションをした例を挙げて見たいと思います。

 

階段の上に置かれている衣類
生活の動線の邪魔になるコード

 

調査をしていると1つの商品を取っても様々な使い方がされていることに気づきます!

 

そこからの気づきや発見を商品開発に活用するのがオブザベーション調査をする目的です。
ユーザーが意識していない、隠れたニーズを探り当てるために重要視されているのです。

 

実際に皆様も商品の使用目的とは違う使い方をしていたり、無意識に行なってしまっていることなどありませんか?
そして案外それが便利だったりしませんか?
探してみると意外とあったりしますよね(笑)

 

そこに新たな商品開発のヒントが隠れているんです!

 

そこから新たな商品が生まれるのです!

 

なのでオブザベーション調査は、
製品などの商品開発にあたって、とても大切な調査の1つなのです!

 

というようなことを今、授業で行なっています!
以上が、僕が最近気になっているオブザベーションでした!