プラスクラスに入った理由

 

皆さんは学校生活をどう過ごしていますか?
僕はプラスクラスに入社するまで、
大学に入って自分が成長した実感がなく少し物足りなさを感じていました。
この日々を変えようとインターンに参加することを決意し、
スポーツ業界・WEB業界に興味を持っていた僕は
「スポーツ業界にもWEB戦略が必要だ」という言葉に惹かれて
プラスクラスへ面接に行きました。
面接の後、まだまだ稚拙な自分に対し面接官であった粟飯原は、
「もっとまとめて話した方が良い」「自信を持って喋った方が伝わる」
というように、面接についてフィードバックしてくれました。
一所懸命な僕の姿を見てくれるプラスクラスは、
自分が最大限成長できる環境だと思い入社しました。

 

プラスクラスへの想い

 

僕は日々行っている業務や日報から受けるフィードバックにより、
自分にはどのような行動が求められているかを考え自分から動けるようになったと感じています。
プラスクラスでは、何もやらなくても何も言われません。
自分でやることを見つけなくてはいけません。
ここでは、
クライアント様からお話を伺うことや依頼された資料作成を行うというように、インターンの裁量が大きいため
非常にやりがいがあり大きく成長できます。
毎日様々な気づきや成長があるのでとても楽しいです!

 

インターン希望の方へ

 

大学生活は、自分を大きく成長させられる一つのチャンスだと僕は思います。
遊ぶことで成長する人もいるでしょうし、学問を究めて成長する人もいるでしょう。
僕は自分を成長させる場として、プラスクラスも加えて欲しいと思います。
プラスクラスでは成長できる環境が整っています。
ぜひ一度、面接に来てください。
きっと成長できる場だと感じられますよ。