こんにちは!インターンの菊地です。
僕の一番大好きな季節である「夏」が終わりに近づき、とてもとても悲しい気持ちです。

今年の夏は、地元が千葉県ということもあり、趣味の釣りへ沢山行かせていただきました。
最近、僕が釣らせていただいたのは、

■イシダイ

img_3256
こちら意外と知られていない魚です。養殖されている母数が少ないため、
中々市場に出回っておりませんが、とても美味しい魚です。

一応高級魚という部類であり、キロあたり2,000円とまずまずな値段がついております。
写真では伝わりませんが、大体20cmちょいと、良い型でした。

そんなこんなで釣りをしているわけですが、
僕はこの2016年に1つ目標を作りました。

それは、

6
(出典: http://mainichi.jp/articles/20160315/ddm/041/040/126000c )
この魚を釣ることです。笑

これは「アリゲーターガー」と言って最近注目されている外来魚で、生息地は主に北アメリカだそうです。
全長が3mを超えることもあり、今日本各地で目撃情報が高くなっている魚の1つです。

釣り人の中で、これらは「怪魚」という部類で呼ばれており、その手のファンが血眼になって探しています。

僕も最近海釣りというノーマルな釣りでは物足りなくなってきたこともあり(笑)

現在釣り仲間と一緒に、このアリゲーターガーを釣り上げることを目標に準備をしております。

さらに、このアリゲーターガーは特定外来生物に指定されていることもあり、
釣り上げてしまうと、放流(=リリース)は禁止されており、保健所に届け出なくてはなりません。
もしくは、その場で食べるというのも1つの選択肢ではあるそうですが。(笑)

冒頭にもお伝えしたとおり、僕は千葉県が地元なのですが、なんと千葉県にある「印旛沼」で、
このアリゲーターガーが目撃されております。自分の自宅から車で20分ほどです。
2016年中に釣り上げ、そしてこのブログで紹介できるように務めますので、
皆さんの乞うご期待くださいませ!!