こんにちは!

インターンの小野田です!

今週のブログは、プラスクラスのインターン採用事情について、つらつらと書いていきます。

スクリーンショット 2016-07-14 13.11.29

左:小野田 海道 右:粟飯原 隆司

 

思えば、プラスクラスのインターン採用については、僕がリーダーをやらせていただき、もう1年以上。会社のインターン採用を、現インターンにまるっと任せてしまう代表平地の懐の深さを感じます。

任せて頂いていた、のに!ここ最近まで現状維持、つまり退化ととれるような成果しか残せなかったように思います。

 

実は、来年度にプラスクラスを卒業予定のインターンが3名います。現状6名のインターンがいるので、一度に半分も抜けてしまうことになります。

早急にインターンを採用し、代々受け継いできた “プラスクラスイズム” を継承していかねばならない状況になっていました。

 

最後に採用したインターンは、3月末入社の「粟飯原」です。彼は代表平地の繋がりでプラスクラスに入社をしています。その前に採用したインターンとなると、去年の6月、8月に入社した「松原」「久郷」ですので、採用までかかった期間、なんと約8ヶ月。

インターン採用担当は、いったい何をしていたのでしょうか…

スクリーンショット 2016-07-14 13.33.21

 

そこで、6月に 1day インターン の開催を決定しました!

当たり前かもしれませんが、プラスクラスの良さは直に感じてもらえるものだと思っています。ですから、1day インターンでプラスクラスを肌で感じてもらい、ここではたらきたい!と思ってもらえる方にジョインしてもらおうと考えました。

 

ところが、ここでも挫折!1day インターンのLPを作成したはいいものの、人が集まりません。

まだまだ学生にとって知名度の低いプラスクラスの1day インターンLPにたどり着き、そこに応募をしようと考える学生は非常に少ないものでした。リアルでの集客も、結局 1day インターン開催にはつながりませんでした。通常の平日で、まるまる1日つかうインターンは、参加することが難しかったようです。

 

ここまで、負け越しの採用活動でしたが,,,

 

とうとう努力が実りました!ここ1,2週間、1day インターン の人集め活動のおかげか、応募をいくつもいただきました!まだインターン自体に詳しくない方には、面談でインターンと話をしたり、平地と話をしたり、プラスクラスの良さを知ってもらいました。そこから希望する方は面接へ進みます。

 

6月は、面談者が5名、面接した方も(面接だけした人も含めて)4名いました!過去最高の数字です。結果、Newインターンを2名、採用することができました。彼らの紹介は、おってさせてください。

 

 

こう見てみると、やってみないとわからないことだらけです。ウェブのみの集客だけでは人が集まらないと考え、実際のリアルの行動に移してみたことで、次に繋がりそうな方もいました。ウェブ上で想像しているだけではなく、実際に受け手(今回は学生)と話をし、彼らの状況を知ることが今回は大切だと感じさせられました。

反省は、次のサマーインターンに活かしていきます!

 

サマーインターン詳細ページ

↓↓↓

http://plus-class.jp/intern/1day_intern

 

プラスクラスに興味ある、話を聞いてみたい!そんな方!

連絡お待ちしております!

 

以上、プラスクラスインターン採用担当の振り返りでした!

 

小野田 海道