こんにちは!磯貝です。

今年の8月11日は何の日だったか覚えていらっしゃいますか?

そうです!制定されて初めて迎えた山の日です。

山の日は、「日本山岳会」という日本で最初の山岳クラブであり、山登りや山に関する趣味の人が集まって作られている団体が2010年頃から「山に感謝する日を作ろう!」と活動してきた結果、制定された祝日なのです。

「なーんだ、簡単に祝日って作れるんだな」と思った方のために一応言いますが、もちろん、この団体だけではなく、他の様々な団体からの支持を得られたからこそ制定された祝日です笑

 

さて、山の日をもう少しだけ掘り下げてみましょう。

 

8月に制定された山の日ですが、「8月は海のイメージ。なんで山の日が8月?」と思った方もいるのではないでしょうか?

これは企業への配慮があったとされています。

もともとお盆休みがあるので、そこと山の日をくっつけることで企業への影響が少なくて済む、という理由です。

学生からしてみれば、もともと夏休みだし、祝日のない6月に祝日欲しかったなーという意見も聞こえてきそうですね笑

 

察しの言い方はお気づきの通り、お盆とくっつけるなら12日なのでは?という疑問がでてきます。

お盆とは13日から16日までをさしますもんね。

ということで、当初は8月12日が最有力候補だったのです。

しかし、1985年8月12日に発生した日本航空123便墜落事故に配慮して、1日ずらそうということになったそうです。

追悼式等がある8月12日を祝日にするのはどうか、ということです。

 

このような議論を経て、8月11日を山の日にしよう!となり、今年、初めての山の日を迎えたわけです。

 

さて、僕はというと、山の日は山ではなく海に行ってきました!笑

山の日に海、と考えた人は多かったようで、海水浴場は人であふれていました…。

友人と行ったのですが、その中には同じプラスクラスメンバーの2人もいて、すごく充実した1日を送れました。

 

IMG_3321 IMG_3323 IMG_3342

 

写真には、松原大地仲野翔也が写っています笑

8月も終わりました。プラスクラスでは、もうすぐ遅めのBBQが開催されます。

その様子もまたブログでお伝えできればと思います!