皆さん、お久し振りです!新卒でプラスクラスに入社予定の仲野です。いよいよ、春がやってきましたね。

 

毎週交代で更新しているこのブログも、自分の番が回ってくるのが非常に早く感じます。

それだけ時が経つのが早いということですね、、、

 

さて、私事ではありますが、先日 大学の成績発表があり、なんとか(?)単位も所定の数を取り終え、無事に大学を卒業しました!!

 

IMG_6282

 

ほんの数週間前まで、卒業旅行としてアメリカにも行ってきました(グランドキャニオン、サウスリムにて撮影)

 

 

IMG_5472

 

 

 

しかし、今回はそのお話ではありません。

アメリカのお話はまた機会があれば、紹介させていただきたいと思います。

 

今回は、大学卒業を控えて自分なりに4年間を振り返ったので、大学生活全般についてお話しようと思います。

 

テーマは、タイトルにもあるように、「大学を卒業した僕が今考える、学生のうちにやっておいてよかった5つのこと」です。

タイトルだけ聞くと、どんな大層なことをやってのけたのか!と思われる方もいるかもしれません。

しかし、僕が実践したことはすごいことでもなければ難しいことでもありません。

 

まだ学生である人にとっては、少しでも参考になれば嬉しいです。

 

【大学を卒業した僕が今考える、学生のうちにやっておいてよかった5つのこと】

 

⑴夢中になるものを探す

⑵一生付き合っていく友人を見つける

⑶何かを継続してみる

⑷遊びまくる

⑸日常に飽きたら環境を変えてみる

 

以下に、一つずつ説明していきます。

 

 

⑴ 夢中になるものを探す

 

おいおい、よく聞くセリフじゃねえか!と思う方、いると思います。

 

しかし、決して馬鹿にしないでください。

どんなことでもいいのです、時を忘れて夢中になるものを探してみてください。

すでにあるよ、という方、ぜひ突き抜けてください。

 

パッと思い浮かばない方も、焦る必要はありません。ふとした出会いがきっとあるはずです。

 

かくいう僕が夢中になっていたものは、「ラーメン二郎」です。

 

そう、これです、これ。

 

IMG_6192

 

「え?ラーメン?!なにそれ。」「うわあ、いてぇ。。。」

こんな声が聞こえてきそうです。

 

大丈夫です、慣れてます。ラーメン二郎が大好きだというと、たいがいつまらなそうな顔をされます。

 

しかし、そんものには動じない、確固たる気持ちがあるので折れることはありません。

まず、ラーメン二郎についてご存知でない方は、こちらのサイトでなんとなくイメージしてください。

 

次に、前提として、ラーメン二郎は全国に約40店舗あります。

僕が目指していたのは、この40店舗すべてに行き、ラーメンを食べることでした。

 

結果から言いますと、2016年3月29日現在で、残り1店舗となっています。(仙台店)

「40なんてちょろくない?」と思う方もいると思うんですが、現実は過酷です。

 

・臨時休業が日常茶飯事

・アクセスの悪い店舗ばかり(札幌店、めじろ台法政大学前店、栃木街道店、新潟店など)

・長期閉店や休業があり、行こうと思ってもいけないことがよくある

・麺切れ、という死の宣告がある

・営業時間が比較的短い

・日曜日、祝日はほとんどの店舗が定休日

・たいがい行列に並ぶので、時間的余裕がないと食べられない

 

といった感じです。こんなに理不尽でめんどくさいラーメン屋、他にないと思います(笑)

 

二郎の魅力を語ると、長くなってしまうので、そこは割愛しますが、

とにかく無我夢中で食べていました。

 

すごくくだらないと自分でも思うのですが、一つ決めたことに対して挑戦していくって、こんな感じか!

 

と、二郎に教えられた部分はありました(笑)

 

夢中になれる、馬鹿になれる、自分をさらけ出せる、そんなものを見つけると、

楽しくて充実した学生生活になるのではないでしょうか?

 

⑵ 一生付き合っていく友人を見つける

 

これまでの生活でも、たくさんの友達と過ごしてきたと思います。

 

僕個人の意見ですが、大学時代の出会いは少しだけ特別なもののように感じていました。

 

もちろん、地元や高校の友達など、昔からの付き合いがある友達と、さらに仲が深まる、ということもあります。

 

しかし、僕の場合は大学で上京し、クラスやサークル、バイト等を経験するにつれ、いろいろな出会いが増えていきました。

また、学生団体、ボランティア、インターン等をやっている人にとっては、わかりやすいかもしれません。

 

自分が知っている世界のせまさを痛感し、凄い人、面白い人、バカだけど憎めない人、などに出会うチャンスが生まれます。

 

その中で、自分が尊敬できる人、一緒にいて居心地がいい人、ほっておけない存在ができてきます。

 

こういった人との付き合いは、一生大切にしていくべきだし、相手と良好な関係を築いていけたらいいですよね。

人生の中のちょっとしたピンチや、ふとした時にこういった存在のありがたさに感謝するのかな、と思います。

 

とにもかくにも、まだ僕のような若造が言えたことじゃないかもしれませんが、

人と人とのつながりは本当に大切だと思います。

 

短い人生の中で、濃く深いつながりを持てる友人を何人か探してみてください!

時間とエネルギーがある今がチャンスです!

 

⑶ 何かを継続してみる

 

何かを続けることって大変ですよね!

 

でも、続けていると、たまにはいいこともあったりします。

 

僕は、大学1年生の頃から焼肉の叙々苑で、ホールスタッフをしていました。

 

IMG_4960

 

最初は新人ということもあり、慣れるまで辛い事も多かったですが、

社員さんに信頼してもらったり、後輩ができたりしてから、やりがいも感じるようになり、

次第に創意工夫をするようになりました。

 

マニュアルのない叙々苑では、自分で考えて動くことが重要だったため、その点ではお客さんの様子を

伺ったり、次に何をするか逆算したりする力はつけられたと思います。

 

続けることで得られる知識や経験、人間関係は、そこでしか得られない貴重なものなので、

続けることは非常に重要だと思います。

 

バイトではなくても、毎日数分の英語の勉強、ジムでのトレーニング、朝食を必ず食べる、といったことなど、

何か続けられそうなことはないか、探してみてください!

 

次第に、一つのことを続けられている自分にも、自信が持てるようになるでしょう。

 

⑷遊びまくる

 

大学は人生の夏休み、と言われます。

 

確かに、学生時代ほど時間がある期間は、この先ありません。

卒業した今、それをひしひしと感じています。

 

IMG_6351

 

しかし、ただ遊べばいいかというと、実際はそうでもありません。

 

友人との関係を築く、胸が熱くなる恋愛をする、家族との時間を過ごす、自分一人と向き合ってみる。

 

口で言うのは簡単ですが、以上のようなことを実践するのはとても難しいですよね。

ただハチャメチャに遊ぶのではなく、私生活とのメリハリも非常に重要だと思います。

 

うまくバランスを見ながら、有効に時間をつかってください。

僕も自分でコントロールするのに苦労しています。

 

ぜひ、良い”夏休み”をお過ごし下さい!!

 

⑸日常に飽きたら環境を変えてみる

 

大学生と言えば、バイト、サークル、ゼミの三拍子なイメージがあります。

 

もちろん、それらの活動はとても充実していると思いますが、

同じことの繰り返しに少し不満を持つような時が来たら、それはチャンスです!

 

例えば、会う人を変えてみたり、遊ぶところを変えてみたりなどです。

また、もっと簡単なところでいくと、聴く音楽、観る映画、食べるもの、着る服などがあるかと思います。

 

そうした小さな変化もいいですし、思い切って別のコミュニティに属してみるのもアリですよね。

例えば、興味のある学生団体に参加したり、ピリッとインターンをやってみたり、などがあります。

 

環境が変わると、それに適応するまでに多少時間がかかりますが、

人間の適応力はとても高いので大丈夫です(笑)

 

環境の変化、付き合う人にバリエーションが増えれば増えるほど、それだけ人生の幅も広がりますし、

経験や知識も増えていくのではないでしょうか?

 

現状の生活に満足しきれていない人は、今動き出してみましょう。

チャンスが広がっています。

 

 

 

 

 

 

以上が、「大学を卒業した僕が今考える、学生のうちにやっておいてよかった5つのこと」でした。

 

 

 

話は変わりますが、現在プラスクラスでは、インターンを募集しています。

そして、プラスクラスは、今まで書いてきた5つのことが、同時に実現できる夢のような場所です。

 

別に、宣伝のためにつらつらと書いてきたわけじゃありませんが、、、笑

 

とにかく、少しでも興味を持っていただけたら、ぜひオフィスでお話ししましょう!

 

IMG_6244

 

社員、インターン一同、熱烈大歓迎です。

お待ちしています!

 

僕自身も、新入社員らしく、爽やかに頑張っていこうと思います。

 

 

それでは、また!

 

 

 

仲野