こんにちは、インターンの粟飯原です。

遅ればせながら、あけましておめでとうございます。2017年も粟飯原を、そしてプラスクラスを宜しくお願い致します!

ということで、今回はプラスクラスの新年恒例行事である神田明神への参拝のお話です。

 

 

kanda-myoujin

 

1/10(火)、プラスクラスの仕事始めということで、神田明神へ代表含め社員とインターン数名で参拝を行いました。

最近は、社員全員で初詣なんてしない会社が多いそうですが、プラスクラスは毎年の恒例行事として初詣を行っています。

 

一般の初詣より遅れてはいましたが、多くの方が参拝にいらっしゃっていました。さすが、有名神社といったところでしょうか。

 

さて、なぜ多くの方が神田明神に参拝するのでしょうか。

神田明神には、大己貴命(おおなむちのみこと)と少彦名命(すくなびこなのみこと)、平将門命(たいらのまさかどのみこと)3人の神様が存在し、それぞれ縁結び、商売繁昌、除災厄除のご利益があるとされています。

 

また、その中でも商売繁盛にご利益があるとされている熊手をプラスクラスでは毎年いただき、それをオフィスに飾っています。

kumade

 

購入した熊手を翌年に返納し、また新しい熊手をいただくという文化を、僕は知らなかったのですが、どうやら関東地方が発祥の慣習のようですね。

元々酉の市で農具として売られていた熊手を、「金運を集める」「福を掃き込む」と洒落を交えて売り始め、それにどんどんと飾りや七福神を付けるようになって今の形になったそうです。

それほど浸透している慣習ではないため、知らない方も多いかもしれませんが、これを気に覚えるようにしましょう!

 

初詣のあとには、記念に写真も撮りました!

syugou1

syugou2

 

いつもはこのあと神田明神の周りにある屋台で日本酒等を飲んで、新年会にするそうなのですが、今年は参拝が1/10と遅かったので屋台がやっていませんでした。

そこで、オフィスに戻り、いつも行かせてもらっているフーターズで新年会をやることに!

hooters

 

日本酒の代わりにウイスキーのショットで乾杯を行いました。

ショットを飲んだのは久しぶりだったので、僕も顔が赤くなってしまいました(笑)。

代表の平地の隣に座っているのが、新卒の松原です。プラスクラスにインターンとして働いていてからの入社なので知っている人もいるかもしれません。

今回の新年会は、松原の入社式も合わせての開催となりました。

新年会では、松原と入社2年目の仲野が家をシェアするということになり、その話で盛り上がっていました。2人で住んで、どんな化学反応を生むのか楽しみですね!

※ちなみに僕は、シェアハウスはしたくない派です(笑)。

 

ということで、こんな感じでプラスクラスではインターンも社員も分け隔てなく参加できるのが良いところだと思います!

それは仕事に対しても同じです。

そんな環境に飛び込んでみたいという方は是非お待ちしております!