こんにちは!小野田です!

 

僕は現在、大学3年生で就活をしています。色々な会社があるんですね。全然知りませんでした。どんな軸で会社を見ていけばいいものか。そんな中、とある会社さまが言っていたこと。

「うちは、基本的に22時まで残って、みんな頑張ってるよ!」

これは、僕はイケてない!そう思います。(一概には言えませんが。)

 

冒頭が長くなりましたが、今回は “退社時間” についてです!

 

45cffa0f29dc2844d95f153b01b5e391_m

 

退社時間が遅い、かつ、みんなが遅くまで残ることが当たり前になっている会社に身を置いていると、どうせ帰らないから、と仕事もダラダラやってしまいそうです。

それ以上に、夜に友人と会うことや、家庭ができたときに子供や奥さんと話をする時間がとれないのは単純に嫌!です。新卒で、仕事を覚えなければならない、とか、仕事が集中して今だけ、など仕方がない時があることは承知していますが、常にそのような環境は、僕はイケてないと感じます。

実際に、フィンランドではなんと、16時には家に帰ることが一般なようで、仕事効率が良いなどの話もされています。

(参考:http://www.huffingtonpost.jp/2014/08/29/finland-how-to-work_n_5735106.html

 

退社時間について言うと、プラスクラスはとても柔軟です。定時は11〜20時と決まっていますが、予定があれば早く退社することができますし、しっかりとやるべきことをやっていれば、それについて誰も文句を言いません。僕はインターンの身ですが、とても居心地がいいです。

自分の時間は自分で管理できる環境がとても魅力的だと感じます。

というよりも、夜くらいは仕事だけじゃなく、他のことに時間を使いたい!!