こんにちは‼︎インターンの久郷です。

今年度に入りもう一ヶ月が経ちます。時の早さは恐ろしいものですね。

五月病と言われるものも出ててくる頃だと思いますが、皆さん明るく頑張っていきましょう‼︎

 

さて、今回もスポーツについてです。

皆さん、最近メディアでも良く取り上げられてるeスポーツをご存じでしょうか?

 

filipino-team-wins-4th-place-at-global-esports-eve_gkce

 

eスポーツ(e-sports)」とは「エレクトロニック・スポーツ(Electronic Sports)」の略で
コンピューターゲームやビデオゲームで行われる競技のことを指します。

 

日本では体を動かす、運動する=スポーツというイメージですが、スポーツの語源は古代フランス語のdesport「気晴らし、楽しむ、遊ぶ」からなるものなのです。

 

eスポーツは海外ではスポーツとして認識されており、2007年から
OCA(アジアオリンピック評議会)が主催する「アジアインドアゲームズ」でeスポーツを正式種目として採用されています。

 

1f6880304d48196e1eb229d420a1003c-300x180

 

ご覧ください‼︎この観客数を‼︎

皆さんが思うスポーツと同様の盛り上がりのように見えます。

世界ではゲーム=スポーツなのです。

 

日本を含む世界各国で数多くの世界大会が行われていて、PC関連などの大手メーカーなども数多くスポンサーとなり多くのプロチーム、プロリーグが存在します。

 

eスポーツの市場規模は年々急上昇し続けていて、2015年の総収入は約355億円に到達し、

2018年には約922億円にまで達する見込みとなっています。

驚くほどの上昇ですよね(笑

 

「ゲーム=スポーツ」という文化が生まれなかった日本では、ゲームソフトメーカー主導の
個別タイトルによるゲーム大会は行われていたものの、eスポーツ的な大会は小規模開催に留まり、世界からは “eスポーツ後進国”と認知されていました。

こうした状況を打破すべく、最近になって、「日本eスポーツ協会設立準備委員会」が設立され海外のeスポーツ協会との連携を模索しています。

日本のチームも世界大会に出場するなど日本も力をつけてきているので、大注目のスポーツです。

 

皆さん、eスポーツについてどう思いましたか?

僕は幼い頃からゲームをしてこなかったので、(ポケモン以外)ゲームの世界もすごく面白いなと思いました。

 

ゲームなのに、スポーツ?となった方もいるかと思います。

しかし、体を動かす、体をぶつけ合う、それだけがスポーツではないと僕は思います。

スポーツとは相手が要て、勝敗がつくものは全てスポーツなのではないかと僕は考えます。

 

考え方は色々ですがこれからもスポーツについてのブログを書いていきます!!

 

 

WE ARE PLUS CLASS‼︎