プラスクラスの菊地です。
今日はインターンの「昇給」についてお話します。

479d696980b267fccb2dde4fe26d3e74_l

昇給というと、勤続年数や能力が評価されることなどをイメージするかと思います。
しかし、プラスクラスの昇給はなんと自己申告制となっています!

僕自身今となっては自己申告制に対して特に驚きなどはありませんが、
客観的に考えてみると、昇給の方法が自己申告制のインターンは少ないのではないのでしょうか??

自己申告制がどういうものかというと、
例えば、自分の行った仕事が、実際にクライアント様からお金を頂くことに繋がった場合、
その対価として昇給申請が可能になります。
他にも、自分自身で新規事業を立ち上げて、収益がでればその分昇給が可能となります。

そうです!プラスクラスでは、新規事業の提案も可能なのです!
インターンの1人が会社で1番の利益をあげることも夢ではないかもしれませんね。

実際にお金にはつながっていませんが、
社内向けの情報を蓄積をするための、wikiサイト立ち上げの提案を行ったインターンもいました。

そして、この昇給制は自分の働きを「お金」という価値に置き換えて考える事のできる、
とても学びのあることです。

如何にお金を稼ぐのが難しいか、今の自分の働きにどのくらいの価値があるのか。
これから社会にでていく僕達が、味わって損のない貴重な経験です!

改めて自分のことを見つめ直せる機会がある、それがプラスクラスです。