ENTRY
×

インターン採用サイト

CONSULTANT

KIKUCHI DAI

地大

第3期生

上智大学経済学部経営学科卒

プラスクラスは
成長の場所

現在、プラスクラスでインターンをさせて頂いてる菊地です。僕がプラスクラスでインターンをしようと決意した理由と、働く上でプラスクラスで良かったと思う理由を書きたいと思います。
まず、何故プラスクラスでインターンをしようと決意したかというと、採用面接の時点で成長ができると実感したからです。面接は他のインターン先とはちょっと変わっており、自己紹介のプレゼンスライドを4枚準備して、1度は「夢」について触れて発表するといったものでした。僕が成長できると実感したのは、そのプレゼンに対して厳しいフィードバックをしてくれたからです。「まだ入ってもいないのにそんなに言うのか!」と少しは思いました(笑)。
しかし、大学生活の中で本気で相手のことを考えるが故に悪い部分を指摘してくれる人は周りにいるでしょうか。本当にそのプレゼンをしっかりと聞いて、深く考えないとフィードバック自体出来ませんし、厳しいフィードバックとなるとその人のためを思わないとすることが出来ません。そういったところから、この会社なら人間的に成長できると感じ、「ここで働きたい!」と心から思いました。
働く上でプラスクラスで良かったと思った理由は、とてもアットホームで働いていて楽しいという所です。プラスクラスで働いていて笑わない日はないと思います。みんなでランチに行ったり、仕事の合間には話したりなど、楽しい時間が多いです。人間は楽しいという記憶が1番深く刻まれると思いますし、1番刻みたい記憶でもあります。折角、自分の時間を割いて働くならば、楽しいに越したことはありません。もちろん、厳しい1面もあるからこそアットホームな部分もまた引き立てられるのだと思っています。成長もできて、楽しいとも思えるインターン先はあまりないのではないでしょうか?
プラスクラスの日常を、人間的にも能力的にも成長できて、尚且つ楽しいと感じられるかどうかは、何事も全力で取り組めるかどうかにかかっていると思います。 個人の裁量が大きいので、その分厳しい部分もありますが、学生中に圧倒的に成長したいという方は是非一緒に働きましょう!

応募する