ENTRY
×

インターン採用サイト

CONSULTANT

MATSUBARA DAICHI

原大地

2017年1月入社

早稲田大学法学部卒

私にとっての
プラスクラスとは

インターンを始めて、一ヶ月が経とうとしています。スタートの合図が鳴ったばかりですが、「私にとってのプラスクラス」をこれからの想いと共にお話ししたいと思います。

プラスクラスのインターンが始まると、最初は座学の期間が設けられ、SEOについて学びます。そして、オフィスで作業した時間にはしっかりと賃金が支払われます。私はプラスクラスに面接に来た時、このインターン育成システムを聞き、驚きました。なぜならプラスクラスではその当時、新卒採用をしていなかったからです。
つまり、将来的に自社の社員になる可能性のない人間をインターンとして採用し、まず学ばせるだけなのです。
たしかに、中途半端な人間を現場に出すわけにはいきません。それは会社にとってもマイナスです。座学を終えるのにどれくらの期間を要するのか聞くと、人によるが、だいたい3、4ヶ月くらい、長いと半年だと言います。私は、さらに驚き、つい質問してしましました。
「1年以上の長期のインターンですが、そんなに長く学ばせるだけの人間がいて、それこそマイナスなのではないか」と。
すると、代表の平地は笑って答えました。
「人が成長していくのを見るのが好きなんだ」
その瞬間、私のプラスクラスへの気持ちは一気に高まりました。この人の下で、そしてこの会社で働いている社員さん、インターンの人たちと一緒に働いてみたい! そして現在、インターンを始めて、約一ヶ月が経とうとしています。インターン生の成長を想ってくれている、その本気の気持ちは、毎回出社した日に提出する日報のフィードバックや、オフィスにいる時にもらう指導の言葉から感じます。

インターン希望者へ
メッセージ

それは、ウェブコンサルティングの知識、経験。それはもちろんです。しかし、私はこう考えています。プラスクラスでのインターンで得られるもの。それは、成長を楽しんでいる自分だと。
今、このページを見てくれているあなた!プラスクラスでのインターンで私たちと一緒に成長を楽しみませんか?
※現在は新卒採用も視野に入れたインターンとなっています。

応募する