ENTRY
×

インターン採用サイト

CONSULTANT

MAGOSHI KAZUSHI

越和志

第3期生

早稲田大学教育学部社会科卒

インターンへの
参加契機

私は現在大学3年生なのですが、大学3年生の11月という就職活動やゼミで大変になる時期にでも、どうしてもプラスクラスでインターンに参加したいと思いました。その理由は以下です。
「自分に足りない部分が多いと感じているのにも関わらず踏み出せずにいる」こんな境遇に現在身を置いている方は少なくないのではないでしょうか。
私は就職活動の一環として夏に短期インターンを数社体験しました。その中で私が感じたことは「知識不足」、「”仕事”の本質の理解が重要である」ということでした。そしてこの双方において成長することができる環境を探していました。
そこで出会ったのがプラスクラスです。「知識」については業務に関わること以外にも知りたい、という好奇心を湧かせてくれる環境です。また仕事については私たちインターン生に対しても高いレベルの責任感を要求されるため厳しい環境ではありますが、大きく成長できると確信しました。これらの視点からこの時期であってもインターンに参加させていただきたいと強く思い、今に至ります。

プラスクラスでの
活動の魅力

私はまだ入社して日が浅いですが、この時点で感じているプラスクラスの魅力について書きたいと思います。
1点目は「インターン生も含めた人間性」です。 働いている人の人柄というのは重要なファクターの1つであるといえますが、プラスクラスの人は最高です。最高というと大変アバウトですが、箇条書きにすると、フレンドリー、厳しい中に優しさがある、何でも話せる、仲がいいなどです。私自身、すでにプライベートでサーフィンに誘っていただきました。
2点目は「フィードバックが早いこと」です。 プラスクラスでは自分の行ったことを皆で共有します。そこでよいものにはよい、悪いものには改善点を瞬時にフィードバックしてもらえる環境があります。この自分のことを客観的に見ることができる環境は成長スピードを上げるうえで重要なのではないでしょうか。
これら以外にもたくさんの魅力がありますので是非プラスクラスという会社で一緒に働きましょう。
刺激的な大学生活の一助に!

応募する